広告はどんなバナーサイズがあるの?

This post is also available in: ja日本語

提供される広告コードをブログに挿入

自分のサイトやブログに広告を掲載することで収入を得られるグーグルアドセンスは、提供される広告コードをHTMLソースとして自分のサイトもしくはブログに挿入するだけで、自動的にサイトおよびブログの内容に適した広告が表示される仕組みになっています。それゆえに簡単に広告を設置して収益を得やすい上、自動なので細かい設定や管理も必要なく、自分自身はサイトやブログの運営に集中できるというメリットもあります。

もっともそんなグーグルアドセンスにもそれなりのルールや決まりが当然ながら存在しており、たとえば利用するためにはグーグルの審査をクリアしなくてはいけないため、申請して開始するまでの時間がかかるといった事柄などもあります。そして晴れて審査にクリアしていざ広告ユニットを設置するとなったなら、効率的な広告にするためにはバナーのサイズや種類を選ぶ必要もありますし、広告ユニットを設置する個所なども考える必要があります。

広告ユニット設置の際の注意点

ちなみに広告ユニット設置の際の注意点として、文章でクリックを誘導するようなことを記したり、自分でクリックするといったことは禁止されています。他にもその他のソフトを使用したり、コンテンツと区別がつかないような配色や配置の利用も推奨されていません。そしてこういったルールを破ると警告されたり、酷い場合は利用停止になってしまうので、広告の取り扱いはルールをしっかり守って実施しましょう。さらにパソコン版とスマートフォン版では広告サイズが異なるので、ここも注意しておきたいポイントです。それゆえに基本的にはパソコン版は728×90や336×280といった比較的ビックサイズの広告でも普通に使用可能であり、大きな広告の方がインパクトがあって効率的として人気も高い傾向にあります。しかしスマートフォン版の場合は300×250や320×100など、パソコン版よりも小さいサイズのバナーを使用した方が無難で、スマートフォンのディスプレイからはみ出ない状態で表示でき、かつ上の方に表示できるタイプのバナーが選ばれる傾向にあります。

Posted by さと