グーグルアドセンスの広告を掲載できる数

This post is also available in: ja日本語

有名な広告収入の方法

グーグルアドセンスは最も有名な広告収入の方法です。自分のホームページやBlogにアドセンスを掲載すれば、

その成果に応じて広告収入が得られます。

アマチュアのユーザーでもテレビや新聞のような大手メディアのように、広告収入が得られるのが利点です。

趣味で運営しているホームページやBlogでも、やはり維持するためにはコストが要ります。

書籍やフィギュアやゲームのレビューを淡々と投稿する趣味の延長のサイトでも、

それらのアイテムを買いそろえるためには費用が要りますし、モチベーションの意味合いでも広告収入はあった方が捗るでしょう。

グーグルアドセンスの掲載数には制限があります。基本的に一枚の画面につき、三つまでのアドセンス掲載が認められています。

大きなサイズのバナー広告については一画面につき一枚までです。検索ボックス型のアドセンスだと、一画面につき二つまで設置が認められています。

稼ぎやすい副業

グーグルアドセンスはアマチュアのユーザーでも稼ぎやすい副業です。初心者でも安心して始められる、

大手企業のアフィリエイトサービスですが、一方で規約の厳格な順守が利用者には求められています。

規約に反するアドセンスの利用をすると、直ちに運営から警告を受けるので要注意です。

掲載数を超えて広告を掲載するのはNGな行為です。

これくらいなら平気だろう、といった安易なアドセンスの欲張りな掲載は危険であり、

最悪の場合、一発でアカウントの停止と永久登録禁止という重たい処分が下されます。

アフィリエイトのサービスとして大手のGoogleから重たいペナルティを受けると、今後ネット副業がかなり制限されるのは必至です。

月並みではありますが、掲載数は正しく順守しましょう。

また一般論として広告が多すぎるサイトはユーザーから嫌われます。

サイトデザインの観点からも、欲張って一画面に多数の広告掲載をするのはNGな行為です。

掲載数以下であれば問題はなく、平均よりも少ない事で警告を受ける事はありません。

Posted by さと