グーグルアドセンス基礎編:ポリシーについて

This post is also available in: ja日本語

グーグルアドセンス広告(グーグルアドセンスプログラムポリシーを理解しておく)

グーグルアドセンスとは何かというと、ブログ等のウェブサイトにグーグルアドセンス広告と呼ばれているものをただ掲載するだけで収益を得る事が出来るものの事です。

その為人気もあり、どのウェブサイトを見てもよく見かけることが多いです。

このグーグルアドセンスを利用する時には当然プログラムポリシーというものがあります。ポリシーとはいわゆる何か物事を行う時の方針や原則という意味で、

これらをきちんと理解せずに利用し始めて、禁止項目に違反してしまった場合はグーグルから警告がきたり、

広告配信停止になったり、最悪の場合はアカウントそのものが停止されてしまう恐れがあるので注意が必要です。

そうならない為にも、このグーグルアドセンスプログラムポリシーを理解しておく必要があります。

まず自分でクリックをしてはいけないという点です。グーグルアドセンスではクリック数に応じて報酬が発生するので、

自分で沢山クリックしようと考えている人がいるかもしれませんが、これは禁止されています。当然友人や知人にクリックの誘導を促す事もいけません。

また広告が設置されている前後に「協力お願いします」とか「特典です」等のメッセージを書いてクリックさせる事も駄目ですし、

広告への誘導を促す矢印等の記号を使う事も禁止されています。

もちろん広告の近くに誤解を招くような画像を貼ったり、広告とは見分けが付かないようなデザインやレイアウトにして、クリックさせる方法も禁止です。

他にもグーグルアドセンスの広告と同じであったり似ているようなデザインや色を使っているサービスのバナー等をグーグルアドセンスと同じであると思わせるような設置もいけません。

これは意図的ではなくても、うっかりと設置してしまう事もあるので特に注意が必要です。

あくまで広告は自然とクリックしてもらえるようにしなければなりません。

このようにグーグルアドセンスを利用する時には守らなければならないポリシーがいくつかあるので、きちんと事前に理解しておく事が大切です。

Posted by さと