グーグルアドセンス基礎編:登録できるブログ

This post is also available in: ja日本語

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスは、それまでのアフィリエイトのように決まった商品を広告するのではなく、

ユーザーごとに分析されたおすすめ商品が配置される画期的な広告システムです。

個人のブログなど特定の商品の紹介をしていなくても利用できるため、その利用者はサービス開始以来増え続けています。

趣味の文章を書いていても、アクセス数が伸びれば収入になる仕組みです。しかし、アドセンスを利用するにはどんなサイト、

どんなブログでも良いのかというと、そうではありません。アドセンスの規約にもある通り、アダルトな内容を含む場合や、

反社会的な内容が書いてあるサイトでは登録することが出来ないのです。それだけではなく、

政治的に偏ったメッセージがあるものや暴力的な言辞が並んだブログでも承認されないことがあるため、

もし申請が通らなかった場合には、これらに抵触した記事がないかどうかをしっかりと確認する必要があります。

もし不適切な記事や文言を削除することが出来たら、再申請の後審査が行われ、承認されることもあるのです。

また、ウイルスやそれに類似するプログラムが検出されるサイトも非承認の対象となります。

グーグルアドセンスに登録できるかどうかのカギ

ブログの内容だけでなく、ブログの種類もグーグルアドセンスに登録できるかどうかのカギを握っているものです。

一般に無料ブログは不利と言われ、いくつかの例外を除けば申請しても承認率は非常に低くなってしまいます。

有料のブログサービスであっても、他のアフィリエイト広告が多いことをグーグルは好まないため、

宣伝バナーだらけのページがある場合はそこを削除した方が無難でしょう。

サイトの内容がグーグルのポリシーに反しておらず、無料ブログでもなく、かつ他の広告サービスが入っていない場合はかなり承認してもらえる可能性が高まります。

何度でも申請することは出来ますので、一度却下されても諦めずに条件を見直し、必要な修正をサイトに加えたうえで再申請をしていきましょう。

Posted by さと