初心者のための基礎知識:コンテンツSEOやコンテンツマーケティングが注目される理由

This post is also available in: ja日本語 en英語

検索エンジン最適化

そもそも「SEO」とは、”Search Engine Optiomization”の頭文字を取ったもので「検索エンジン最適化」という意味の言葉です。

したがって「コンテンツSEO」は、文字通り解釈すれば「コンテンツを利用した検索エンジン最適化」ということになります。

GoogleやYahooといった大手の検索エンジンで検索結果の上位に表示されることによって、自社のウェブサイトへの訪問者が増え見込み客が増加するという仕組みです。

「上位表示」を目指すためにいたずらに「コンテンツを量産」したり、検索エンジンのアルゴリズムを逆手に取って「上位表示されやすいコンテンツ」を作ったりすることにのみ傾注しがちですが、

コンテンツSEOの本質はそこにはありません。

コンテンツSEOの本質は「ユーザーが追求する良質なコンテンツを提供することにより、結果として検索エンジンの上位表示を目指す」ことにあります。

「上位表示されやすいコンテンツを作る」のも「良質なコンテンツで結果的に上位表示される」のも大差はないように思われるかもしれませんが、

まず「ユーザーの追求するコンテンツを提供すること」に重きが置かれている点に違いがあります。

また「コンテンツSEO」とならんで「コンテンツマーケティング」という用語もwebマーケティングの分野では一般的になってきました。

たしかに、両者とも「ユーザーが追求するコンテンツを提供する」という点では似ているとも言えます。

しかしながら、「コンテンツSEO」があくまでも検索エンジン対策の手法の1つであるのに対し、「コンテンツマーケティング」の方は、より広い概念のマーケティングメソッドであると言えます。

つまり、「コンテンツSEO」は「コンテンツマーケティング」の手段の1つだというわけです。では、「コンテンツSEO」を行うときに注意するべき点にはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは「良質なコンテンツ」を作成することが何よりも重要です。

そして、それを「継続して提供する」ことも欠かせない要素です。さらには、効果測定を行うなどして「検証と改善を怠らない」ことも求められます。

Posted by さと