アドセンスの審査について

収益化する方法

グーグルアドセンスはブログなどのインターネット上の

コンテンツを収益化する方法としては特に有効とされていますが、

それだけに審査が厳しいのも事実です。

はじめて審査を申請する場合には、

グーグル共通のアカウントを最初に取得した上で、

アドセンスの公式サイトにアクセスし、お申し込みはこちらとあるリンクをクリックします。

すると所有しているウェブサイトのアドレスや連絡先メールアドレス、

住んでいる国などを入力する欄が表示されますので、

漏れなく入力してアドセンス専用のアカウントを取得しておきます。

 

審  査

その次にアドセンスで配信された広告の成果に応じた報酬を

受け取るための住所や電話番号などの詳細入力の画面も表示されますので、

こちらも同様に入力して送信します。

ここで申請した住所には、

本人確認用のコードが後日郵便で送付されてきますので、

正確に記載しておかなければなりません。

また電話番号にもショートメッセージサービスなどによる

本人確認のためのコードが送られてきますので、

受け取ったら公式サイト上で確認コードを入力して送信します。

その後に審査用のコードが表示されますので、

このコードは審査を請求するブログのソースコードのヘッダ部分に貼り付けて、

あとは審査結果の通知を待つだけとなります。

 

注意しておきたいこと

アドセンスの審査においてあらかじめ注意しておきたいのは、

独自ドメインのブログやウェブサイトを持っていること、

記事の文字数や総ページ数が少なすぎないようにすること、

アダルトや著作権を無視したコピーコンテンツなどの

禁止コンテンツに該当していないことなどです。

これらの基準を満たさないようなブログなどを申請したとしても、

審査の段階で不合格とされてしまうことがありますので、

またやり直しをする手間がかかります。

特にページ数が少なく内容の薄い、

オリジナルな要素に乏しいブログは最近では合格しにくくなっていますので、

コンテンツをよく練り上げておくことが重要です。

 

この動画で上の内容が音声で聴けます(It is only Japanese.)

『CV:さとうささら&タカハシ(CeVIO)』