編集後記

サイトを作っていて気付いたことをずらずら~っと書いていきます。

初心者1か月を経験してわかったこと

グーグルアドセンスは審査は厳しいかもしれませんが審査を通るとすごく温かさを感じます。

初心者に優しいですね。

情報商材HPを作成するのではなく、特定の題材をとりあげてブログが審査にとおりやすいでしょう。

最初は情報商材のHPを作ってグーグールアドセンスへ審査依頼をしましたがホームページだと広告がない状態で形成していくのは

すごく大変でした。ここはやはりブログを利用して審査用ブログを作成しました。約800文字~1200文字くらいのページを30ページ作成し

審査に挑みました。最終的には4回ほど修正を加えてやっと審査に合格しました。これはほんとにうれしかったですね。

ブログの作成にあたってお世話になっているのが

サーバー;ロリポップサーバー(使いやすくて、いろんなことができます、簡易的ですがSSLがつけられます。

SSL( Secure Sockets Layer =公開鍵証明書)というのは http://をみることがあると思われますがここにsがついてhttps://になります。

最近ではブラウザーにhttpsのsがない場合 「保護されていない通信」とでます。

一度確認してみて下さい。

独自ドメイン:ドメインムームー(ロリポップサーバーと相性がよくすぐに設置できました)また価格も安く年間69円(税別)で利用できるドメインもあります。

写真素材:ブログ内はすべての写真素材はphotoACを利用させていただいています。無料で使用するのもいいですし有料でより使いやすくすのもいいでしょう。

特にグーグルアドセンスを利用する方はネットで拾ってきた画像は著作権にかかるものがほとんどなのでグーグルアドセンスは嫌います。

photoAcでしたら、著作権もひっかかりませんし商用利用も可能になっています。

ブログ作成テンプレート:wordpress これはロリポップ内なら簡単に設置できるテンプレートになります。たくさんのテーマが有料であったり無料のものがありますので

利用するおことをおすすめ致します。

ブログ作成テンプレート:Luxeritas 無料のテーマになります。このサイトもLuxeritasを利用させていただいてます。

簡単に (https://thk.kanzae.net/wp/) このサイトへ行っていただき 使用方法も詳しく書いてあります。

いろんなことが無料で簡単にできてしまうことがほんとに驚きです。

WordPressプラグイン:WordPressサイトには「プラグイン」とよばれる拡張機能を追加することができます。

豊富な種類のプラグインがあり、自由にカスタマイズしていくことができます。

使用しているwordpressプラグイン

1.AMPは、モバイルページの高速表示を目的としたオープンソースプロジェクトです。

2.Akismet Anti-Spamは、WordPressブログで生じる「スパムコメント」や「スパムトラックバック」対策として活躍するプラグインです。

スパムコメントは迷惑メールみたいなものです。スパムトラックバックは他人のブログの記事の内容を引用した時に使います。

3.ContactForm7はお問合せフォームを作るために使用します。

4.Jetpack by WordPress.comは30以上の多機能プラグインをパックにしたツールで管理画面が日本語化されていますので非常に使いやすいです。

JetPackはサイトの統計をとるのに簡単にできますので自分のサイトにどのように来てどのページを見ているのかがわかります。

5.WordPress Ping Optimaizeはワードプレスのping送信を行うプラグインです。ワードプレスにはもともとping送信先の設定ができますが、

文章を間違えて記事を書き直し何度も登録すると、pingサーバーではスパムだと判定されてしまいます。

(スパムと思われたときにはペナルティーがつきます)

  この「WordPress Ping Optimizer」を使えば、最初に記事を公開したときのみping送信されます。

 しかも、何回も記事を直した場合も何度もping送信されないため、スパム判定されません。

 またSEO対策ができ、アクセス増も見込めます。

6.ZEBLINE:このZEBLAINは有料でありますが他の人と違ったブログにしたいと思って導入しています。マーカーが設置でき視覚的にも動く効果があります。

 

無料ツールの落とし穴を見極めて下さい。

無料サービスで自動twitterを運営と言ってメールアドレス登録をしていとも簡単にアフィリエイトが儲かる仕組みがもらえると

勘違いさせてメールアドレス登録くらいならと安易にメール登録してしまいます。

誰でもすぐに儲かるならそうしたいはず、中には親切で丁寧に教えてくれる方もおられますがここは見極めが必要です。

もしメールを登録するのであれば捨てられるメールアドレスを一個Gmailで作って登録してみればいいと思います。

今回の場合 無料で使えるツールを差し上げますとかありますが実際に無料でもらえます。

思った以上にTwitterのフォロワー数はあがりません。手作業でTwitterをする方が確実に伸びていきます。

ゆくゆくにはFaceBookにコメントを書けばamazonコード3000円分がもらえるという

FaceBookのサクラみたいなのを募集している次第です。

最終目的は無料ソフトでアフィリエイトの自動化をうたっています。

初期費用0円・完全無料・ノーリスクは本当だと思われますがその仕組みが商品を自己で買って報酬が6割ほど戻ってきますが、

これは本当に必要な商品なら買いだと思いますが自己アフリの場合はほとんど必要のないものだと思います。

その商品を題材にブログを書いたとしてそれがすぐに売れるものなのでしょうか?

そこはやはり自分で文章力をつけてうれるものを購入し自分にあった商品を購入するところから

始めるのがベストだと思います。ツールを導入したからといってすぐに稼げるとは限りません。

力量が必要だといわれますよ。アフィリエイトはやる気と根気が必要なのです。

さてここで仕組みですがツールから各ASPサイトに簡単に登録できるようになっていますが、

これは管理人さんからの各ASPサイトへの紹介に当たります。ですのでバックマージンがあります。

要はASPサイトがアフィリエイトの方を紹介くださいということになります。

また自己アフリエイトの場合ASPサイトから自己アフィリエイトを検索するのは非常に苦になりますが

無料ツールを使えば簡単に自己アフリエイトを購入することができますが

ここにもからくりがありましてそのツール利用で自己アフィリエイトを注文するとツール側の

各アフィリエイトの登録番号が付随し送信されるわけでツール利用者が利用すればするほど

無料ツールを提供する側はアフィリエイトで儲かる仕組みになっています。

自己購入する前に一度リンク先を確認してみてください。同じIDがもしくは同じようなIDが見えてきますよ。

全部が全部そのような対応だとは限りませんが再度確認していただき見極めて下さい。

アフィリエイトで一番大切なのは集客です。無料ツールで集客はできません。集客をするためにするSNSなどを集めるくらいのことです。

ライティングスキルやセールススキルが必要ともいわれますが、ここはやはり一番大切で一番難しいのは集客です。

グーグルアドセンスの場合、月間10,000PVが目安といわれそれ以上で売れるとされています。

またブログの滞在時間やどのページが最後だったのかどのページからブログへやってきたのかなどトータル的に分析し

広告費用を算出しているくらいです。だからこそ集客は必要なのです。グーグルアドセンスでは相互リンクを嫌うため

色んなサイトにリンクを貼ることは嫌がられますので、本当に口コミの宣伝やブログ村を利用して

PV(ページャービュー)を稼ぐことが必要となってきます。

ブログの記事が増えそのうち数か月が過ぎるとだんだんとYahooやGoogleの検索エンジンに上位検索されてきます。

Wodpressの見た目を変更するときは必ずバックアップを取りましょう

先日の出来事ですがTOPページの見た目を変更している時

style.cssやfunctions.phpを変更していました。

少し慣れてきたのでバックアップも取らずに変更し保存を押してサイトを確認しにいくと

HTTP500内部サーバーエラーと表示された。

これは焦りました。何?何?何?何が起こったのだと頭が真っ白になってしまいました。

ここは冷静になってどうやって対処するべきなのかgoogleで検索してみると

HTTP500内部サーバーエラーのサーバーエラーには何種類か要因がありまして

1つはレンタルサーバーのなんらかのエラー

もう1つは自分のミスによる書き違いによる致命的なミスでエラーの発生!!

いままで作業していたので自分の致命的なエラーだと考えて自分で対処するしかないと考えました。

何をすれば対処できるのか検索したり考えた所 style.cssやfunctions.phpを書き換えてやることが

一番元に戻りやすいと思い、通常ならバックアップをとってそれを上書きしてやれば即書き直し前に戻るのですが

今回はバックアップも取らず、過去のバックアップもなかったので新規でもって来ることにしました。

レンタルサーバーがlolipopということで簡単に新しいwordpressが設置できますので設置したのちに

そこから必要なファイルをFTPでダウンロードし必要なところへ保存をしてやればほどほど元通りになり対処完了になります。

あとはいままでやってきた更新を再度行えば元通りになります。

style.cssやfunctions.phpのある場所は下記のところにあります。このサイトはLuxeritasで作成されているので

その子テーマを使用している為luxechになっています。親テーマの場合はLuxeritasにあります。
https://www.〇〇〇.〇〇/○○/wpcontent/themes/luxech/
〇は任意の文字が入ります。

つづく 2018/11/17

Posted by さと