グーグルアドセンスお金編:得た報酬は確定申告しなければならない?

広告を掲載することで利益が得られる

グーグルアドセンスとは簡単に言ってしまえば広告を掲載することで利益が得られるようになっているシステムのことです。個人が運営しているブログなどに色々な広告を貼り付ける、または自動で表示されるように設定することなどによりブログの運営主にアクセス数や広告のクリック数などによって収入が入ってくるといった形です。グーグルアドセンスは認可を受けなければ利用できないようになっていることから誰でも100パーセント使えるわけではありませんが、ブログやホームページを管理している方からすれば普段通りの更新を続けるだけで収益に繋がるため非常にお得だと言えます。報酬はクリック率が高い広告を積極的に設置することや、人が集まるようなブログを作ることで増加していきます。努力すれば月に数万円もの副収入を獲得することも夢ではないと言われているのです。

確定申告

ではグーグルアドセンスから報酬として得たお金は確定申告をしなければいけないのかというと、無職の方が確定申告時の基礎控除を超えない程度の収入の金額なら申告する必要はありません。逆に言えば普通に収入があり、主な仕事の給料で基礎控除の枠が埋まっているようなら報酬の大小に関係なく確定申告を行う必要があります。インターネットで得たお金は雑所得の欄に一年間の総額を記載し、経費がかかっているようならそれも合わせて記載します。他は通常の確定申告と何ら変わりはありませんので、後は各都道府県の市区町村から住民税や健康保険料総額の通知が来るのを待つだけです。ネット内職や日雇いのアルバイトなどとグーグルアドセンスで得られる報酬は同じ扱いになるのだとイメージしておいてください。
グーグルアドセンスで想定以上のお金を獲得した主婦の方やアルバイトをしていない20歳以上の学生の方などは、普段確定申告をしていなくてもその年度は出したほうが無難です。申請用書類が自宅に送られてこなかった場合でも、各都道府県の税金関係の窓口で申告用の書類がもらえるようになっています。