2019年 wordpress無料テーマおすすめ番外編(英語版含む)

wordpress無料テーマおすすめ番外編

インターネットの普及に伴い、多くの企業がホームページを開設し、

個人でも趣味のホームページを運営している方が増えてきました。

ホームページはHTML言語で作るものですが、

今では直感的に作成できる作成ソフトや素材が数多く提供されています。

特に扱いやすい事で注目を集めているのがWordPress(ワードプレス)です。

WordPressは豊富なテーマ(テンプレート)を扱っているサイトで、

おしゃれなテーマが無料で使えるものも多数あることが挙げられます。

shotokuはミニマルデザインの日本語WordPressテーマです。
シンプルな1カラム構成で、多種多様な目的のホームページに利用できるでしょう。
shotokuのページはこちら

 

UNWINDはデザインとともにヘッダーのメニューなど操作性も重視したテーマです。
unwindのページはこちら

 

Fukasawaはシンプルなデザインを追求したテーマで、雑然としたものを一掃しました。サイト内の文書も読みやすくなっています。
Fukasawaのページはこちら

 

Obliqueはモバイルフレンドリーに対応するため、レスポンシブ対応を採用しました。
メニューボタンの配置等にも拘っており、デザインも特殊な構成でインパクトがあります。
Obliqueのページはこちら

 

Silverbowは写真を多用したテーマで、印象深いホームページを作ることができるでしょう。レスポンシブ対応もしっかり機能しています。
Silverbowのページはこちら

 

RIBAもSilverbowと同様に写真をデザインに活用したテーマです。こちらはフィルターなどの設定も細かくなっているので、より上級者向けとなっています。
RIVAのページはこちら

 

Placidはミニマルで美しいテーマです。すっきりとしたデザインなのが好評で、こちらも掲載する写真や文書が目立つので上級者向けと言えるでしょう。
Placidのページはこちら

 

newspaperはWebメディア用にデザインを設計したテーマです。サムネイル画像や記事の配置を考慮しています。
Newspaper-magazineのページはこちら

 

Espiedはモノクロの配色を基調としたテーマで、グリッドレイアウトが特徴です。どのような画像とも組み合わせることができるでしょう。
Espiedのページはこちら