wordpressのテーマを変更する時の注意点

テーマを変更する時に最低してほしい注意点3つ

「wordpress」はさまざまなデザインや機能のテーマが用意されているので無料のもの有料のものともそのサービスを利用している方は多いことでしょう。

そのようなユーザーの方の中には気分を変えたくて「wordpress」のテーマ変更をしたり手始めに使ってみた

無料テーマの印象が良かったので更に多機能な優良テーマに切り替えたいと考えている方も多いことでしょう。

一方でこれまで使ってきたテーマを変更してしまうとどのような感じでその変更が反映されるかはやってみないとわかりません。

また場合によってはこれまで使ってきてたデザインが崩れてしまったりエラーが乱立する場合がある点には注意が必要です。

そのため、もしテーマを途中から変更したいと考えた場合には事前に3つおさえておく必要があります。

1.バックアップを必ずとる

何かを変更するときの基本中の基本となりますが必ずバックアップをとっておくようにしてください。
これによりどんなトラブルが生じても戻ることができるので最悪の事態を避けることができます。

 

2.事前にテストをしてみる

バックアップをはじめとしたこれら作業は正直面倒と感じる方も多いかもしれませんが

万が一全部が使えなくなってしまいこれまでのものが使えなくなってしまってからでは遅いのです。

しっかりと事前準備をしっかりとしてから変更するのが良いでしょう。

 

3.基本的にテーマを変えてしまうとPHP・CSSファイルはすべて切り替わります。

ウィジェットや意外と気になる人が多いと思われるヘッダーやフッター、サイドバーも全てリセットされてしまいます。

更にGoogleアナリティクス・サーチコンソールの再設定も必要になりアイキャッチ画像のリサイズも必要になる場合があります。

基本的にはこのあたりの内容を注意しておけばそれほど大きなデザインの崩れがないのは通常です。
逆に言えばこのあたりの各種パーツの設定をし直すことが必要になると覚えておけば良いでしょう。